【重要】ゴールデンウィーク期間中お問合わせ業務休止のお知らせ

PROFILE

朴璐美 -Romi Park-

profile

1月22日生 東京都出身

桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業、
演劇集団円を経て、2017年11月に新たな活動基盤としてLALを設立。

舞台・アニメ・吹き替え・ナレーション、プロデュースなど
その活躍は多岐に渡り、
2019年は東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』に
マダム・テナルディエ役として帝国劇場の舞台に立つ。
第25回東京国際映画祭出展作品『あかぼし』では実写初主演を務めた。
女優として幅広く活躍する傍ら自身が主宰を務めるボイススクール
「studio Cambria」では後進の育成にも力を入れている。

アニメ代表作は『鋼の錬金術師』エドワード・エルリック役、
『∀ガンダム』ロラン・セアック役、
『進撃の巨人』ハンジ・ゾエ役、『NANA』大崎ナナ役、
『BLEACH』(日番谷冬獅郎)ほか多数。
「東京国際アニメフェア2004」にて声優賞を受賞。
「第1回声優アワード」で、『NANA』の大崎ナナ役で主演女優賞を受賞した。

外画では、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、レディ・ガガはじめ多くのハリウッド女優の作品を吹き替えている。
一方、海外人気アニメ『アドベンチャー・タイム』フィン役など、
コミカルな役も定評があり、出演作は多数。
『金曜ロードSHOW!』や『オイコノミア』ではナレーションも担当。

又、中島かずき作『戯伝写楽 -その男、十郎兵衛−』、
『W・シェイクスピア HUMAN』、怪奇譚シリーズ『神楽坂怪奇譚-棲-』の
プロデュースも手掛ける。

過去の出演作品

page_top