LYRICAL SCHOOL HEADS CLUB
LYRICAL SCHOOL HEADS CLUB
ゲストさん

新規登録

ログイン

LYRICAL SCHOOL HEADS CLUB利用規約

  • 本規約は、ぴあ株式会社(以下「ぴあ」といいます)と株式会社ブートロック(以下「ブートロック」といいます)(以下、総称して「運営者」といいます)がぴあの運営するインターネットウェブサイトを通じてブートロックと提供するサービス(以下「本サービス」といいます)を、会員ご利用いただく際に、次のLYRICAL SCHOOL HEADS CLUB利用規約(以下「本規約」といいます)を設けております。本規約にご承諾の上、ご利用ください。


  • 第1条:(本サービス)
  • 本サービスは、本サービスを通じて提供するLYRICAL SCHOOL HEADS CLUB(以下「提供サイト」といいいます)を通じてアーティスト情報等・物品販売サービス、チケット販売サービスを本サービスの利用者に供することを目的とするサービスです。 尚、提供サイトが別途定める条件によって、利用者の会員資格毎に受けられるサービス内容が異なる場合があります。
  • 第2条:(本規約の範囲)
    1. 本規約は、会員規約に基づき会員登録をした会員(以下「会員」といいます)に基づき会員登録をした本サービスの利用者に適用されるものとします。
    2. 本サービスには、提供サイト毎の個別規定を別途定めることがあり、個別規定を定めた場合、当該個別規定は本規約の一部を構成するものとします。
    第3条:(本サービスの利用申込)
  • 本サービスの利用希望者は、本規約および各個別規定を承諾した上で、本規約に定める条件に従い、利用申込を行うものとします。
  • 第4条:(利用申込みの成立)
    1. 利用希望者が、第3条に規定する利用契約の申込を行い、これに対して運営者が当該申込みを承諾した時点をもって、本サービスの利用契約が成立したものとします。尚、利用契約が成立した利用希望者を会員といい、その利用契約の有効期間は、利用契約の成立時から会員が退会するまでの間とします。会員のうち第55条に定める会費等を支払い、本サービスにおける有料会員向けコンテンツ(以下「有料会員向けサービス」といいます)を利用することができる会員を有料会員といい、有料会員以外の会員を無料会員ということがあります。
    2. 運営者は、以下の項目に該当する場合、当該利用契約の申込を承諾せず、承諾を撤回する場合があります。
      1. a.利用希望者の利用申込内容が他の会員の登録情報の全部または一部と同じである場合であって、同一人物と考えられる場合
      2. b.利用希望者が、過去において、本規約違反等により会員資格の取消等の処分を受けたことがある場合
      3. c.利用希望者の利用申込内容に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
      4. d.利用希望者が、運営者が自社または提携して提供するサービスにおいて利用資格の取消等の処分を受けたことがある場合
      5. e.クレジットカードの発行会社または携帯電話会社より、利用希望者に対し利用停止処分等が行われている場合
      6. f.利用希望者が、反社会的勢力に該当する法人に属する者もしくは個人またはこれらに準じる者であると認められた場合
      7. g.利用希望者が、別途運営者の定める期間内に会費等の支払を行わない場合
      8. h.その他、前各号の他、合理的な事由により、運営者が利用契約の締結を不適当と判断する場合
      9. 利用契約の成立後、会員は本規約を遵守する義務を負うものとします。また、利用契約の成立後、会員の都合による会費等の返金はできません。


      第5条:(会費等)
      1. 有料会員向けサービスの利用希望者は、第3条の利用申込時または別途運営者が定める時有料会員向けサービスの利用希望者は、第3条の利用申込時または別途運営者が定める時に、運営者に対し、次に定める会費等を支払い、有料会員向けサービスの提供を申し込むものとします。尚、会費等の金額は会員に対する事前通知をもって変更することがあります。また、有料会員向けサービスの利用契約成立後、会員の都合による会費等の返金はできません。
        1. ・月会費:324円(税込)
          月会費の有効期間は、利用契約成立日から当該月の月末を期限とします。 
      2. 前項に定める会費等の支払方法等は、別途、運営者が決済手段を定めない限り、携帯電話会社によるキャリア決済にて行うものとし、会員は選択した携帯電話会社の所定の方法にて支払等を行うものとします。なお尚、運営者による入金の確認時期は各携帯電話会社により異なります。
      3. 運営者は、以下の項目に該当する場合、有料会員向けサービスの提供の申込を承諾せず、承諾を撤回する場合があります。
      4. a.携帯電話会社より、利用希望者に対し利用停止処分等が行われている場合。
      5. b.利用希望者が、別途運営者の定める期間内に会費等の支払を行わない場合。
      第6条:(有料会員向けサービスの有効期間)
      1. 有料会員向けサービスの有効期間は、第5条第1項の会費等の有効期間に従うものとします。ただし、継続課金か都度課金かを問わず、運営者が別途定める期日までに会費等を支払うことにより、利用契約は有効期間満了日から1ヶ月間延長することができるものとし、以後も同様とします。
      2. 前項の手続は、会員が自らの責任で行うものとし、会員が手続を怠ったことにより、有料会員向けサービスの終了または延長に関して自らの意図しない結果が生じた場合でも運営者は一切の責任を負わないものとします。
      3. 有料会員向けサービスの有効期間が満了した場合(会員が、運営者が別途定める猶予期間中に第5条第1項の会費等を支払わなかった場合を含みます)、会員は、有料会員向けサービスを利用をすることはできなくなり、自動的に無料会員へ移行するものとします。
      4. 運営者は、アーティストの活動状況その他の事情により本サービス運営を継続し難いと判断した場合には、本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
      第7条:(登録内容の変更・削除等)
      1. 会員は、利用申込時に提供した登録申込内容に変更または間違いがあった場合、すみやかに所定の方法により届け出るものとします。
      2. 前項の届出を怠ったことによる会員の損害(ブートロックからの通知または物品の送付が不到着となった場合を含みます。)については、運営者は一切の責任を負いません。 また会員が届出を怠ったことにより運営またはその他の第三者前が被った被害について、会員は全ての責任を負うものとします。
      3. 第1項の申込内容に間違いがあった場合(正しくない情報が登録され第三者に誤送されている場合や電話番号やメールアドレスに誤りがあり連絡が取れない場合など)、必要な範囲内において、運営者が個人情報の一部の変更を行うことに予め異議なく承諾するものとします。
      第8条:(退会等)
      1. 会員が利用契約期間中の退会を希望する場合には、所定の方法により会員自ら退会の届出を運営者に対して行うものとします。その際、当該会員は運営者に対する債務がある場合にはその全額を直ちに支払うものとします。
      2. 前項の場合、運営者は、理由の如何を問わず、既に支払われた会費等の払い戻し義務を一切負わないものとします。
      3. 運営者は、本サービスを退会した会員に対し、本サービスに係るコンテンツを提供しないものとし、会員は退会の届出が受理された時点においてコンテンツの閲覧ができないものとします。
      4. 運営者は、会員がぴあの登録制サービスチケット「ぴあ会員サービス」を退会した場合には、自動的に本サービスを退会したものとみなします。
      5. 運営者は、会員からの本サービスの退会の届出を受領してから1年間は会員の個人情報、利用履歴を保有し管理するものとします。尚、1年間を経過した情報は遅滞なく消去するものとします。
      6. 前項の規定に関わらず、運営者は会員が退会後、本サービスに再度利用申込をした場合において、前項に定める個人情報等の情報は引き継がないものとし、新規の利用申込情報として扱うものとします。
      第9条:(IDおよびパスワードの管理)
    3. 本サービスは、ぴあの登録制サービス「ぴあ会員サービス」にて付与されるIDおよびパスワードおよびぴあ会員IDと連携しているサービスのIDおよびパスワードを用いて利用できるものとします。尚、ぴあ会員IDおよびパスワードの管理等についてはぴあ会員規約第9条の定めに従うものとします。
    4. 第10条:(本サービスの利用停止・取消)
    5. 会員が本サービスおいて第三者に迷惑・不利益を与える等の行為、本サービスに支障をきたすおそれのある行為、ぴあ会員規約第7条に定める行為、その他運営者が不適当と判断する行為を行う場合、運営者は、直ちに当該会員の本サービスの利用を停止または利用契約の解除を行うことができるものとします。尚、運営者は、会員が、本サービスの利用契約を解除された場合、当該会員の個人情報などの一切の情報を解除後には保有する義務を負わないものとします。
    6. 第11条:(商品・チケット販売サービスの利用等)
      1. 商品販売サービスの利用、購入契約成立後の購入代金の支払い・引き渡し等については、個別規定である、商品販売サービス規定の定めに従うものとします。
      2. チケット販売サービスの利用、成立後の物品料金の支払い・引き渡し等については、ぴあ会員規約および個別規定(チケット販売、抽選販売サービス)の定めに従うものとします。
      第12条:(利用前の準備・利用時の制限)
      1. 会員は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約およびインターネット接続契約等を準備するものとします。また、本サービス利用に関わる一切の通信料、接続料等は会員が負担するものとします。
      2. 本サービスを利用するに際して、会員にはインターネット利用の一般的なマナーやモラルおよび技術的ルールを遵守するものとします。
      3. 本サービスは、文字(日本語表示)やメール等の諸設定が適切に行っている会員を対象にしています。この条件にあてはまらない方の動作結果やそれがもたらす諸影響に関して、運営者は一切責任を負いません。また、上記条件を満たしていても、会員側の都合(OS、ソフトウェア、LAN環境等)によって、本サービスが正しく作動しない場合も、それがもたらす諸影響に関して、運営者は一切責任を負いません。
      4. 携帯端末で利用する場合、携帯端末の新規発売機種等、端末によっては本サービスの利用に対応するまで時間がかかる場合や対応できない場合があり、フィーチャー・フォン(ガラパゴス携帯端末)については、本サービスの利用ができないことを、会員は、予め異議なく承諾するものとします。
      5. 会員は本サービスのドメイン(pia.co.jp)およびブートロックからの電子メールを常に受信できるよう設定するものとします。本サービスは、運営者からの電子メールを一度でも受信拒否した会員に対し、その後の電子メールでの連絡を控えることがあります。受信拒否を解除した会員はその旨を速やかに運営者に届け出るものとします。尚、運営者は、会員が運営者からの電子メールの受信拒否をしたこと、または受信拒否解除の連絡を怠ったことにより、会員または第三者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
      第13条:(著作権)
    7. 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報、コンテンツ、ファイル等について、著作権法で定める会員個人の私的利用の範囲を超えて、使用することはできないものといたします。 前項の規定に関わらず、権利者との間で紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる紛争を解決することを予め異議なく承諾するものとします。
    8. 第14条:(サービスの中断・中止)
      1. 運営者は、以下の項目のいずれかに該当する場合、自らの判断により本サービスの運用の全部または一部を中断または中止することができるものといたします。
        1. a.戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態が発生し、または、発生するおそれがある場合
        2. b.本サービスのシステムに関連するソフトウェア、装置、設備の保守を定期的にまたは緊急に行う場合
        3. c.装置、設備の故障、障害その他本サービスを会員に提供できない事由が生じた場合
        4. d.その他、運営者が、本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合
      2. 運営者は、前項に基づく本サービスの中断・中止について、会員に対し一切の責任を負わないものとします。
      第15条:(会員情報の利用目的・取扱)
      1. 運営者は、会員より提供を受けた個人情報およびその個人の固有の情報(嗜好情報等も含みます)を、以下の目的に利用できるものとします。尚、以下の目的以外で個人情報を利用する場合は、改めてその目的を通知するものとします。
        1. a.本サービスが取り扱う提供サイトでの商品販売サービスにおける商品等の販売・提供に必要な業務お(受付・代金決 済・配送等)
        2. b.上記aに付随するサービス(提供サイトに記載の公演の変更・中止・追加発売・次回発売などの会員ページ・電子メール、郵便および電話等による案内や業務上必要と判断した確認のための連絡など)
        3. c.本サービスおよびぴあサービスに関する情報の案内や運営者が適切と判断した企業の商品・サービス等の広告案内などの営業活動や販売促進活動
        4. d.本サービスおよびぴあサービスに関するユーザーサポート(問合せ対応など)
        5. e.その他の本サービスおよびぴあサービスの開発・提供の目的で実施する各種アンケート調査、キャンペーン(各種プレゼント等)の実施
        6. f.営業活動や新たなサービス開発の参考とするため、個人を識別または特定できない様態にて集計した統計資料の作成およびそれらを用いたマーケティング分析
        7. g.システムの運用・管理や問合せ対応のためのアクセス情報(インターネット・携帯サイト・電話等)の利用および記録
      2. 会員は、運営者が前項に定める利用目的のために、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、代金決済内容などの会員の情報、ならびに商品等・チケットの申込み履歴やその他ぴあの提供する各種サービスの利用履歴などの会員に関する履歴を、記録(電話での問合せ時に行う通話録音を含みます)することに同意するものとします。また、個人情報の提供をしない会員や誤った個人情報をご提供いただいている会員は、本サービスをはじめその他の各種サービスの提供が受けられないことを予め異議なく承諾します。
      3. 会員は、第1項の利用目的の範囲内で、運営者が、かかる業務遂行のために個人情報を利用すること、また、そのために必要な範囲で運営者が個人情報の一部(氏名、住所、電子メールアドレスなど)を運営者で利用することに予め同意するものとします。
      第16条:(会員情報の第三者提供)
    9. 運営者は、利用契約の申込を行った際に知った会員の情報、または本サービスを利用する過程において知った会員の情報に関しては、ぴあ会員規約第11条の定めに従うものとします。
    10. 第17条:(免責事項)
      1. 本サービスの利用は、全て会員の責任において行われるものとします。尚、未成年者による本サービスの利用は、親権者の同意と責任において行なわれるものとし、親権者は、当該未成年会員を管理・監督するものとし、未成年会員が本サービスを利用して行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
      2. ぴあ会員規約第16条の定める他、本規約に別段の定めがない限り、本サービスの免責事項は、以下の各号に該当するものとします。
        1. a.本サービスは、運営者がその時点で提供可能な内容なものとします。運営者は、提供するサービス、コンテンツ等についてその完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につき、いかなる保証もしません。
        2. b.サービス提供者は、本サービス上のバグその他を補修する義務および本サービスを改良または改善する義務は負いません。
        3. c.運営者は、本サービスの内容の追加、変更、または本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、アクセス過多、その他予期しない原因で、本サービスの表示速度の低下や、アクセスが不可能となった場合も同様に、一切の責任を負いません。
      3. 何らかの理由により運営者が責任を負う場合であっても、運営者は会員が過去1年間に運営者に支払った会費等の金額または1千円のいずれか高い金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益については賠償する責任を負わないものとします。ただし当該損害が運営者の故意または重過失により発生した場合はこの限りではありません。
      第18条:(禁止事項)
    11. 会員は、本サービスの利用にあたって、ぴあ会員規約第13条に定める行為の他、以下の各号に該当し、該当するおそれがあると運営者が判断する行為を行ってはならないものとします。
      1. 本サービス内を第三者に利用させる行為
      2. 本サービスに影響を与える外部ツールの利用・作成・頒布等の行為
      3. その他ぴあ会員規約第13条に定める行為の他、他の会員、第三者または運営者に不利益もしくは損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
      4. 複数名で1つの会員アカウントを作成または使用する行為、1名で複数の会員アカウントを作成する行為
      第19条:(サービスの変更)
    12. 運営者は、本サービスの運営上そのシステムや内容の変更が必要であると判断した場合には事前に通知することなく本サービスに関して必要な変更を行うことがありますす。
    13. 第20条:(本規約の変更)
      1. 運営者は、自らの判断により本規約を変更することができるものとし、会員への通知または変更後の会員による本サービスの利用をもって変更後の規約が会員に対して効力を生じるものとします。
      2. 本規約の変更の通知などの運営者から会員への通知は、電子メールその他の運営者が認める方法により行われるものとします。
      3. 前項の通知が電子メールで行われる場合、運営者は会員が予め届け出た電子メールアドレス宛に発信し、会員の電子メールアドレスを管理するサーバーに到着したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。会員は、運営者が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。
      第21条:(管轄裁判所)
      1. 本サービスに関連して、会員と運営者との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
      2. 前項に基づいた協議をしても解決しない場合、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
      第22条:(準拠法)
    14. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
    15. 第23条:(その他)
    16. 会員は、本規約に定めのない事項について、別途運営者の定めるところに従うものといたします。

    17. 付則:本規約は、日本標準時2016年2月1日(午前0時)より有効とします。

    ▲トップへ