header-logo-pc

header-logo-sp

News

Blog「テイクアウトの達人」

2019.12.22

  • Blog

今年も10日を切りまして

大掃除しないとなと自分に言い聞かせている最近ではありますが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

個人的な話をしますと

目の前のことに集中すると、つい余裕を持つことを忘れてしまう性格の自分

心に余裕は常に感じていたいので

喫茶店のコーヒーくらいは店内でゆっくりと飲むと決めているんですが

お客さんから頂いたスタバの交換券の期限が迫っているのに気付き

これは逃してなるものかと、立ち寄ったスタバ

移動中の一コマだったので店内で一息つくことができず、テイクアウトしました

テイクアウトなんていつぶりだろう?という感じで

陽も暮れて、すっかり暗くなったこの年末の寒い夜に

絶対にホットコーヒーにするぞと決めていたのにも関わらず

メニューと睨めっこしていたらマンゴーパッションティーフラペチーノを注文してしまったんです

それもグランデサイズで、ホイップまでトッピングして…

冷えた身体に、さらに冷えた液体を入れるわけですから

内側から冷えて、さらにはグランデサイズを持つ左手の感覚がどんどん薄れていきます

内からも外からも寒波が押し寄せてきて、さあ大変

持つ左手のことを考えれば早く飲んだ方がいいんでしょう

でも、飲めば飲むほど身体は冷えていきます、この板挟み感

ゆっくりゆっくり、飲んだフラペチーノが体温に馴染んでいくのを確かめながら飲み進め

やっとのことで飲み干したグランデサイズのマンゴーパッションティーフラペチーノ

しかしまだ問題は残っていました

カップを捨てるところがありません(グランデサイズのね!)

都心の駅構内は、防犯上ゴミ箱がないことが多く

街中にもないんですよね、コンビニにそそくさと捨てにいく図々しさも

グランデサイズは流石になあとセルフストップがかかり

自販機の横のゴミ箱によくサイズが合わないで塞いでいるカップを見かけますが

あれの犯人にはなりたくないし

結局、空になったカップを持ったまま地下鉄に揺られて

最寄駅の改札を出たとこのゴミ箱に捨てました

飲み干すのに格闘した時間よりも

空のカップとお散歩した時間の方が圧倒的に長かったわけで

注文の段階で、道中のことや、捨てる場所まで考えて

そして、スマートにコーヒーを携えて歩くような

テイクアウトの達人には当分なれなさそうだなと思うのと

やっぱり落ち着いて飲みたいなと思った

そんな、年の瀬の須澤紀信でした