お知らせ

月影番外地 その7『暮らしなずむばかりで』VAC会員向け先行販売【9月14日(水)】スタート!

2022.09.13更新

月影番外地 その7


高田聖子が立ち上げた月影番外地、
その7作目となる『暮らしなずむばかりで』が2023年1月上演決定!


1995 年「劇団☆新感線」の女優 高田聖子が、劇団公演とは違った新しい試みに挑戦しようと「月影十番勝負」としてユニットを立ち上げました。
それから12 年。気鋭の作家、演出家、俳優に勝負を挑み続け、2006 年「十番勝負」で決着を迎えたはずだったのですが、「やっぱりまだ続けたい!」との高田聖子とスタッフとの思いが結実して2008 年「月影番外地」として復活しました。

今回の脚本は『くじけまみれ』『つんざき行路、されるがまま』『どどめ雪』の福原充則。
演出は木野花。抜群の相性で演劇界最強のコンビとの期待が高い2 人が4 たびタッグを組みます。


「今夜、合い言葉なしで集まるよ!」

それは、
暮らしなずむ日々の 光と影の中
去りゆくわたしに 贈られてきた伝言だった!
頭の中で「美しく青きドナウ」を鳴らしながら、
私は部屋を飛び出していく。
明日を想えば、死がちらつく!
そんな五十路の逆噴火物語!


お待たせしました!久しぶりに下北沢スズナリを熱くする
「月影番外地その7」『暮らしなずむばかりで』に、ご期待ください!


VACではこの話題作の会員向けチケット先行販売を【9月14日(水)12:00】から実施します!
どうぞこの機会をお見逃しなく!


[お知らせ] 本公演の先行販売の対象と新規会員登録のおすすめ
本公演の先行販売の対象は、VAC(Village Audience Club)の会員の方のみとなります。
この機会にぜひ新VACへのご登録(登録無料)をおすすめいたします。

新VACでの新規会員登録に関する詳細はコチラをご参照ください。
https://fan.pia.jp/vac/news/detail/1/

新規会員登録
https://fan.pia.jp/vac/admission/online/


月影番外地 その7
『暮らしなずむばかりで』

◎スタッフ&キャスト
作:福原充則
演出:木野 花
出演:高田聖子、宍戸美和公、森戸宏明、信川清順、田村健太郎、松村 武

◎上演スケジュール
2023年1月18日(水)~29日(日) 下北沢ザ・スズナリ

◎月影番外地公式Twitter
https://twitter.com/bangaichi2012

<VAC会員限定/先行販売に関して>

取扱席種:6,000円(税込)
受付期間:2022年9月14日(水)12:00~9月19日(月祝)23:59 (抽選受付)
結果発表:2022年9月22日(木)夕方頃
備考:会員間のリセールサービス(→詳細)は、12月19日(月)正午頃から利用可能です。

詳細は、チケット販売ページ(このページ下部の[申込み]ボタンより)をご参照下さい。

受付
VAC先行 受付期間:2022.09.14(水) 12:00~ 2022.09.19(月) 23:59 申込み
▲トップへ