PITPRESS
PITPRESS
ゲストさん

新規登録

ログイン

【システムメンテナンス延長のお知らせ】
【重要】サービス休止(2023年1月2日(月)~1月4日(水))に関するお知らせ

MAGAZINE

2017.12.29

MAXIMUM DRUMMER [ Dave Lombardo / Suicidal Tendencies ]

20171227_01

INTERVIEW / Laura
PHOTO / Takashi "TAKA" Konuma
MOVIE CAMERA / Wateru Umeda, TSUZIE JACKY
MOVIE EDIT / Satoshi Fukuda(TRASH ART WORKS)
MA / Kazuaki Noguchi
DIRECTOR / Go Nemoto

 MAXIMUM DRUMMER第三弾には海外からの超貴重なドラマーが登場! 2017年11月12日の新木場スタジオコーストで行われたイベント“VOLCOM ENTERTAINMENT LIVE VOL.9”にて、昨2016年に大幅メンバーチェンジを果たした新生スイサイダル・テンデンシーズが来日。そう、今回はSTに電撃加入した偉大なるドラマー、デイヴ・ロンバードを激撮してまいりました!!
 スラッシュメタル四天王・スレイヤーのオリジナル・ドラマー(〜2013年)であり、各メディアからはロック史上屈指のドラマーとの称賛を浴びるデイヴ・ロンバード。ライブ直前にも関わらず真摯に語ってくれたインタビューでは、一流のプレイヤーは人間性もまた一流、そんな素晴らしい人柄も垣間見せてくれた。
 そして、その技巧に裏打ちされたドラミングは、抜群の安定感と堂々たる存在感。それでいてエモーショナルなフィーリングもガッツリ搭載したプレイは、STの緩急渦巻くグルーヴを自在に加速させ、爆発させる。強靭なボトムの上で、独特な浮遊感を伴ったVo.マイク・ミューアのボーカリゼイションも冴え渡るステージだった。
 では、結成から35年、いまだ衰えを知らぬヤンチャなステージより、彼らの代表作『ハウ・ウィル・アイ・ラフ・トゥモロウ』(※3rd アルバム / 1988年)からのナンバーで脳みそブッ飛ばしちゃってください!

20171227_02
20171227_03
20171227_04

20171227_05

pagetop