PHOTO

「貴族のスマホから」第27弾『今年のタオル』

2021.11.15

  • PHOTO
今年のタオルがやってきた!
誰もが買える09白タオル。最前列寿席の平民しか手に入れられない憧れの09赤タオル。
そして、今年の隠しテーマ(隠してないけど)星輝柚瑠貴族4年生、44歳、444祭のカラー、パープル!

これがZ席の平民のみが回せる「御多織留」。さあ、みんなで回そう。
回し方は、会場でのみ...

「貴族のスマホから」第26弾『絶賛稽古中』

2021.11.08

  • PHOTO
毎日、様々な稽古がグループごとにある。
芝居はシーンごとに。
歌を歌う団員は歌のレッスンが個別に。
振り付けがある団員はダンスの稽古が。
とにかく、歌と芝居に関しては12月17日が初日だが、
そこまでのんびりは出来ない。
その前に「本番のテンションで最高の出来」を11月末までに築き上げて、【収録】を...

「貴族のスマホから」第25弾『あいざわのスマホから』

2021.11.01

  • PHOTO
あいざわのスマホから

先日のHTBオンライン劇場「貴族の宝石箱」。

紅雅様が珠玉の去り方をなさったあとの、
さやか嬢を見守るonちゃんと紅雅さんの仲睦まじいショット。

onちゃん、貴族に慣れてきたみたいだね!
次は年明け。
お楽しみに。

あいざわの撮る写真がどれもドラマティックで美しく、イラ...

「貴族のスマホから」第24弾『レアカット』

2021.10.25

  • PHOTO
昨日配信された「貴族の宝石箱」レアカット。

紅雅様、ようく見ると口に何か咥えながらドーランを塗っておられる。そう、楽屋のケータリングで出ていた「ルマンド」。ちなみに銀河様は、オタル製菓のかりんとう、「黒太鼓、一口サイズ」を食べながらドーランを塗っていたらしい。
まだまだアーカイブ視聴出来るから、「...

「貴族のスマホから」第23弾『当時の小劇場』

2021.10.18

  • PHOTO
「当時の小劇場」

扇谷記念スタジオZOOのロビーにて。
2013年頃。

あいざわのヘアーの乱れが気になる。

それはおいといて、
この頃終演後は団員たちがロビーでお見送りをしていた。
今はそれをしてしまうと大混乱になる為、お見送りはしない、
という事になっている。

実を言うと、
ここで着用して...

「貴族のスマホから」第22弾『ジュリエット in 音更』

2021.10.11

  • PHOTO
音更町文化センター大ホールでの楽屋。
音羽美雨がハードキュートなジュリエットに変貌する瞬間。

銀河様撮影。

とにかく変幻自在な娘役音羽さん。
度肝を抜くような舞台度胸とは裏腹に、舞台袖で小さく静かに佇み、その手は冷たく「過集中状態」。

決して自分を過大評価せず陰の努力家。
何を思いながら紅をひ...

「貴族のスマホから」第21弾『2016年。初めての道新ホール、楽屋にて。』

2021.10.04

  • PHOTO
2016年。初めての道新ホール、楽屋にて。
(撮影 音羽さん)


我々の芝居パートの衣装を作ってくれている宮廷お針子GZさんと。

富良野塾の衣装なども手がけた凄い人だ。

この年からお願いをし、かれこれ5年のお付き合い。

とにかく我々を楽しんでくれる。そうして出来上がる衣装のなんと素晴らしい事...

「貴族のスマホから」第20弾『大友ティーチャー』

2021.09.27

  • PHOTO
昨年の春いつもなら大友ティーチャーにダンスを教えてもらうはずだった。

だがコロナ禍で昨年12月公演では組んで踊るダンスをやめる事になり、
大友ティーチャーに弟子入り出来ずに終わったのだった。

そして今年。
実はまだどうするか検討中だ。組んで踊れるか、その稽古は可能か、
とにかく悩みながら今年も1...

「貴族のスマホから」第19弾『あの男が』

2021.09.20

  • PHOTO
2021年9月20日
「中小貴族、お戯れの儀」。

最近平民の労働体験が忙しく、なかなかラジオ収録にも来られないあの男、あいざわ。

ついに、お戯れの儀であいざわ炸裂。

詳しくは公式ブログで。この度、来られなかった会員平民に、会場の雰囲気をお裾分け。のはずだったが、会場の様子がわかる写真を撮ってお...

「貴族のスマホから」第18弾『10年ひと昔』

2021.09.13

  • PHOTO
「10年ひと昔」

2013年の頃の映像を切り取り「中小貴族、お戯れの儀。」に向けて編集作業のひとこま。

この年の3月、東日本大震災があり多くのエンタメを控える流れがあった。もちろん、我々もこんな悲しい絶望した年の暮れに、シークレット歌劇團0931が公演をしてはいけないのではないか?

そう感じ、...

「貴族のスマホから」第17弾『貴族の茶話会』

2021.09.06

  • PHOTO
2011年(?)
「貴族初めての」

貴族の初めてのファンミーティング的な
「貴族の茶話会」
〜0931✖️3091〜

3091は茶話会を数字化したもの。
茶話会→さわかい→さわくぁい→3(さ)0(わ)9(くぁ)1(い)

どうでもいいな。
そんなどうでも良い事に拘りながらやって来た。

この時会...

「貴族のスマホから」第16弾『ZOZOスーツ』

2021.08.30

  • PHOTO
「覚えているだろうかこのスーツ」

衣装制作のために毎年最新のサイズを、宮廷お針子に申告しなくてはならない団員たち。

この年流行ったZOZOスーツを覚えているだろうか?
彼はZOZOスーツを身にまとい、要らないサイズまで克明に宮廷お針子に送りつけてきた過去がある。

結局団員全員知る所となり、挙げ...

「貴族のスマホから」第15弾『(株)ダブルスとシークレット歌劇團0931』

2021.08.23

  • PHOTO
今から4年前の正月。
(株)ダブルスとシークレット歌劇團0931はファミリーになった。

真ん中の写真は左が銀河様、右側が紅雅様。お二人の立っての願いで伝説の男「長崎マネ誕生」の瞬間。

手にしている一升瓶は古参の平民からの献上品。当時の団員たちの千社札やステッカーで巧みに構成された「貴族酒」。
あ...

「貴族のスマホから」第14弾『孤高の麗人』

2021.08.16

  • PHOTO
皆様、「盆じゅーる!期間」が今日で明ける。

このようなご時世でいつものような帰省を控えた平民も多かった事だろう。

この写真は、小劇場時代上演した「孤高の麗人」。
今から8年前のもの。
当時は、ラルドさんも観来さんもおらず。

左端には懐かしい旧団員の袋小路トマルが、威勢よく乾杯している。彼もまた...

「貴族のスマホから」第13弾『昨年の公演、幕内。』

2021.08.09

  • PHOTO
昨年の公演、幕内。

レビューが始まる直前に、舞台監督の牙城 楼氏が撮ってくれたもの。

一部と二部、本番の合間は気持ち的にも余裕がないのだが、

舞台監督は「たまにこのタイミングで団員の記念撮影しとこう」と自ら声かけをしてくれた。

こういう瞬間は余裕がないものだ。
全員がバタバタし、次のシーンへ...

「貴族のスマホから」第12弾『【0931✖️3091】』

2021.08.02

  • PHOTO
かれこれ8年前くらいの1枚。
撮影は中小貴族スタッフ。

まだ公式なファンクラブもなかった頃、
平民ととある場所で交流をしてみたい、と開催した

【0931✖️3091】。

3091とは、「茶話会」の事。3→さ、0→わ、9→くゎ、1→い。

つまり「さわくゎい」、さわかい、茶話会!


その会場は...

「貴族のスマホから」第11弾『「とんび」の豚丼』

2021.07.26

  • PHOTO
前回の音更公演で頂いたお弁当のひとつ、

「とんび」の豚丼。

激うま過ぎて全員が忘れられない味、と称賛。
観来さんが綺麗に撮ってスマホに残していた。

平民も帯広に行った際はとんびの豚丼を食べてみてくれ。
これを書きながらまた食べたい衝動に駆られる逸品。

「貴族のスマホから」第10弾『初めての道新ホール公演楽屋』

2021.07.19

  • PHOTO
2016年、初めての道新ホール公演楽屋にて
スタッフ撮影。


この年は完全オリジナルの作品、「響奏の薔薇」和物だった。

和物なのに、金髪軍服の紅雅様?
未来からコスプレでやって来た宇宙人の役だった。

時空を移動する装置はどこからどう見ても「浮き輪」にしか見えなかった。

この芝居は紅雅様が1人...

「貴族のスマホから」第9弾『小道具は大事』

2021.07.12

  • PHOTO
小劇場時代の紅雅様。
「オッペラ座の怪人」では、
怪人の異母兄を演じ最後は、その手で怪人を撃つという悲劇なのだが。

なのだがしかし。

このシーンでは既に胸の内ポケットに拳銃を潜ませておかねばならないのに、
紅雅様は舞台袖の団員に何故か颯爽と小道具の拳銃を手渡し、舞台に出て行ってしまわれた。

舞...

「貴族のスマホから」第8弾『一昨年の稽古場にて』

2021.07.05

  • PHOTO
一昨年の稽古場にて。
銀河様と音羽さんが
2人の掛け合いの台詞をゆるーく確認中。
どっしりと座りながら台詞を呟く銀河様の傍らで、全身全霊やり切る健気な音羽さん。
さり気なくボーダーコーデが被るお二人。
そんなところもツボの一枚。
(2019年星輝さん撮影)

「貴族のスマホから」第7弾『栄瑪ラルドさん』

2021.06.28

  • PHOTO
2020楽屋にて
おしゃれなグレーのジャケットコートに、
足元はメンズのヒールショートブーツ。
颯爽と現れる他の国の貴公子、栄瑪ラルドさん。

誰よりもお肌の手入れに余念なし。

綺麗な顔でキュートな毒を吐く姿は、堕天使そのもの。
楽屋での合いの手のセンスは最高だが、
その内容はここには書けない。