「貴族のスマホから」第21弾『2016年。初めての道新ホール、楽屋にて。』

2016年。初めての道新ホール、楽屋にて。
(撮影 音羽さん)


我々の芝居パートの衣装を作ってくれている宮廷お針子GZさんと。

富良野塾の衣装なども手がけた凄い人だ。

この年からお願いをし、かれこれ5年のお付き合い。

とにかく我々を楽しんでくれる。そうして出来上がる衣装のなんと素晴らしい事か。
シークレット歌劇團0931の舞台裏にはとてつもないプロフェッショナル達がずらり。

ど素人は貴族ばかりなり。

とにかく直向きに一生懸命面白いことをやって来た。

何故ならば、こんな素晴らしいスタッフ達に支えられて舞台に送り出してもらっているから。

そして送り出された我々を客席で今か今かと待っていてくれる平民がいるから。
だから我々は言い訳しない。
(たまに紅雅様は言い訳をする)
今年も12月がやって来る。

こちらは有料会員限定のコンテンツとなっております。有料会員の方は ログインしてお読みください。
会員でない方は有料会員登録をお願いします。