「貴族のスマホから」第12弾『【0931✖️3091】』

かれこれ8年前くらいの1枚。
撮影は中小貴族スタッフ。

まだ公式なファンクラブもなかった頃、
平民ととある場所で交流をしてみたい、と開催した

【0931✖️3091】。

3091とは、「茶話会」の事。3→さ、0→わ、9→くゎ、1→い。

つまり「さわくゎい」、さわかい、茶話会!


その会場は普通のオシャレな中世風の喫茶サロンを借りたので、楽屋はない。

別の階にある狭い部屋を借りて、ぎゅうぎゅうになりながら当時の団員6名で準備をしたのもいい思い出だ。

この店は今はもうない。なくなってはしまったが、あの日の思い出は、参加した平民と貴族の間に刻まれている。共に過ごしたあの瞬間は忘れない。

爆裂に盛り上がり、熱狂的で、それはそれは特別な時間であったから。

またそんな茶話会をやりたいと思っている。コロナはいつまで我々の行手を阻むのだろう。出来ることからコツコツと!
憂うことなかれ。笑う門には福来るだ。

こちらは有料会員限定のコンテンツとなっております。有料会員の方は ログインしてお読みください。
会員でない方は有料会員登録をお願いします。